2020.08.10

テント生活をするお祭り?!「スコット」

イスラエルのスーパーホリデー月間 その3

荒野での生活を思い出すお祭り「スコット」。

ヨムキプールの5日後からの一週間は、スコット(仮庵の祭り)です。

この9・10月のお祭りの記事を順番に読んでいる方は気がつくと思いますが、この時期のお祭りは全て繋がっています。

エジプトを出て約束の地(イスラエルの地)へたどり着くまでに、40年間荒野を彷徨ったのですが、「スコット」はその時の荒野での生活を思い出す祭りなのです。

この期間は荒野で神が導いてくださった、その暮らしの日々を思い返し、神への信頼を深めるのだそうです。

ヨムキプールの断食が明けると、街中のベランダや歩道、空き地に手作りの掘っ建て小屋が次々と現れます。

photo by IMOT

子供達は思い思いに「スッカ」と呼ばれる小屋の中を飾り、祭りの期間は必ずこの中で飲食します。

なかには寝泊まりまでする人も!

子ども時代にこんなのあったら完全に秘密基地。それにここでご飯食べたりって夢のようだ…。

この期間はレストランやカフェもスッカ仕様に!

スコットのマーケット

この時期だけのマーケットが開かれ、ユダヤのお父さんたちがバーゲンセールの女性のようにひしめき合います。みんな超真剣!

買っているのはスコットの祭りに欠かせない4つの「植物」

・etrog (シトロンの実)

・lulav (ナツメヤシの若葉)

・three hadassim (ミルトス/ギンバイカの小枝)

・and two aravot (柳の小枝)

スコットではこの4つの植物を一つにして、神を賛美する歌を唱え、振ります。

あるラビが、これは何を意味しているかを説いていたのですが、とても感動したのでシェアします。

photo by IMOT

”シトロンは香り高く、味も良い。

ナツメヤシは香りは無いが味が良い。

ミルトスは香りは素晴らしいが、味はない。

柳は香りも味もない。”

これは、神への信仰と聖書の知恵があるというのを「香り」に、良い行いとその結果を「味」に例えていて、「知識はあるけど、良い行いがない人」…という具合に、4つのタイプの人間を表すのだとか。

肝心なのは、その全てのタイプを一つに束ねて”一緒に振る”という行為。

全ての人が共に神を讃え、礼拝するんだ!という部分。

味も香りもないからと言って捨てない…どんな人間でも、神の民の一人として同じように神の前に立つということでしょうか…

イスラエルの民の心を垣間見るような気がしました。

しかし、さらに後世に始まったスコットの最終日「ホシャナラバ」で、柳の枝を床に叩きつける人々を見て「えーーー」となる私。笑

お祭りに大切な一つなはずじゃ…どんな意味があるんでしょうか?

と、ここでもう一つ。

”シトロンを心臓、ミルトスを目、ナツメヤシを背骨、柳を口、と人間の各部分を表している”とも聞きました。(ユダヤ人は全身を神に捧げる姿勢を示しているとか。)

あー、なるほど。イスラエル人ってお喋り好きで、口はいつも賑やかなので特別に叩いている…のかな?笑 なんて笑ってしまいました。

このスコットの期間にもイベントは多く、あるツアーに参加した時には、ランチをスッカの中で食べるという素敵なイベントも!

私が訪ねた家のスッカの中には20羽くらいのインコたちが!食事中ずっとさえずっていて素敵でした。

また、ダンスに巻き込まれたことも…

私がイスラエル人を喜び上手な国民だと感じる所以なのですが、みんな仰々しい式典にスーツやドレスで参加していたはずが、集まりの終盤には男女に別れて皆ぐるぐる踊り出すのです!全力で!!力の限り!!

会場に音楽と笑いが溢れ、めちゃくちゃ楽しい空間に巻き込まれ、それはほとんど嵐!喜びの嵐です。

「シムハットトーラー」トーラー授与の日

スコットが終わった8日目と9日目には、「シムハットトーラー」というお祭りがあります。

ユダヤ教では、世界中どこにいてもシャバット(安息日)に読むトーラー(ヘブライ聖書)の箇所は同じで、1年で一周するように読まれます。

写真はシムハットトーラーの2日目(1日目は写真禁止です)

シムハットトーラーは一年で巻物を読み終え、また新たに読み始めるため、トーラーの巻き戻しの日です。

トーラーは彼らにとって神のことばであり、知恵の結集。

そんな彼らの喜び方と情熱にはいつも驚きます。

各シナゴーグ(ユダヤ教の会堂)や西壁には信じられない数のユダヤ教徒が集まり、トーラーの巻物を抱えてダンスに次ぐダンス!大いに喜びます。

彼らのトーラーに対する想いはそこ知れず熱いのだなぁと実感。

仕事そっちのけで、1ヶ月間のスーパーホリデーを全力で楽しむイスラエルの姿ってこの国ならではの命を感じます。

特に、イスラエルのお祭りが食卓で行われることや家族で過ごす姿は、見ていて妬みが起きそうなほどに麗しい!

機会があれば、イスラエルのお祭りにもぜひ触れてみてください。

1ヶ月間のスーパーホリデーについては、イスラエルのスーパー新年(9・10月)イスラエルが完全に止まる「ヨムキプール」で書いています♪